« 西日本文学展望「西日本新聞」(11月30日)朝刊=茶園梨加氏 | トップページ | 初期のネットニュース記者時代 »

2020年12月 8日 (火)

津之谷李・著「私家版中国小説翻訳集」刊行

 本書はタイトル「玉蓮・ちいさな泥棒」(私家版中国小説翻訳集)翻訳者:津之谷季(つのや・みのり)というもの。同人誌「果樹園」(豊橋市/渡辺康允主宰)に連載?翻訳したものであるという。なぜ私家版かというと、作者と連絡がとれずに、著作権による翻訳許可がないかである。いかにも文芸同人誌らしい企画本である。また、日本にないものの翻訳の日本語に苦労したという。なんでも、中国小説読書会を月イチで実施していてその成果であるらしい。同好の方は、「果樹園」発行所=〒440-0896豊橋市萱町20、矢野充則氏に問い合わせを。とりあえず、いただいたので、お礼方々、紹介させてもらいます。なかに村上春樹の作品を読んという作者の言葉がある。そこで《参考:村上春樹的生活スタイルと若者世界「ムラカミしてますか」》>

|

« 西日本文学展望「西日本新聞」(11月30日)朝刊=茶園梨加氏 | トップページ | 初期のネットニュース記者時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西日本文学展望「西日本新聞」(11月30日)朝刊=茶園梨加氏 | トップページ | 初期のネットニュース記者時代 »