« 文芸同人誌「渤海」(富山・石川)が終刊 | トップページ | 第29回文学フリマ東京(11/24)出店場所はニ-12に »

2019年10月24日 (木)

「みなせ」に発表した「氾濫」を通過点としたポストモダン文学…

 文芸誌「みなせ」は、本の内容をネットでも読めるようにしている。83号に伊藤昭一が『「氾濫」を通過点としたポストモダン文学考察』を発表した、それをブログで、「氾濫」(伊藤整)と文芸の世代的断絶の部分(1)伊藤昭一 に連載した。そのなかに「小説家になろう」(通称「なろう)」に投稿している多谷さんが、それに投稿しているが、そのジャンルがるのを知らなかった、という感想文を書いている。《参照:「みなせ」84号》。それこそ、世代断絶そのものであろう。

|

« 文芸同人誌「渤海」(富山・石川)が終刊 | トップページ | 第29回文学フリマ東京(11/24)出店場所はニ-12に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸同人誌「渤海」(富山・石川)が終刊 | トップページ | 第29回文学フリマ東京(11/24)出店場所はニ-12に »