« 文芸同人誌「あるかいど」第66号(大阪市)(上) | トップページ | 文人碁会のこのごろ »

2019年5月26日 (日)

小学館が黒字決算に

    小学館が5月24日、株主総会および取締役会を行い、第81期(H30.3.1~同31.2.28)決算と役員人事を承認した。売上高は970億5200万円(前年比2.6%増)、経常利益は43億9800万円(同1305.1%増)、当期利益は35億1800万円(前年は5億7200万円の損失)。第77期以来4期ぶりの黒字決算となった。売上高の内訳は、「出版売上げ」544億8500万円(前年比4.1%減)、「広告収入」105億7200万円(同10.6%増)、「デジタル収入」205億3100万円(同16.0%増)、「版権収入等」114億6400万円(同9.6%増)。

 デジタル対応がビジネスになってきているのと、 過去ので遺産での収益改善である。

 

|

« 文芸同人誌「あるかいど」第66号(大阪市)(上) | トップページ | 文人碁会のこのごろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸同人誌「あるかいど」第66号(大阪市)(上) | トップページ | 文人碁会のこのごろ »