« 【第三回文学フリマ前橋】配置図 & Webカタログ公開! | トップページ | 文芸同人誌「季刊遠近」第69号(横浜市) »

2019年2月28日 (木)

赤井都さん!最近、どう?

■最近、どう?
  一日が短いです、あいかわらず。時間はゆったりと流れているし、いろいろとあれもこれもした、というたっぷり感はあるのですが、一日は短い。生物ってなんで、食べること寝ることをしながらも、寿命があるんだろう? そうまでして生きるシステムなんだ。もしも私が石ならば……。けれど、石であっては得られない楽しみを知るために命があるのだろう。
  物は、生きている人の世界で必要。芸術も、命が求めること。そんなことを考える日々です。
 蔵書票と函のセミオーダーを始めました。本の形をした函に入った活版印刷蔵書票。お名前入りブック型の小函。大きな本型のボックス。
 セミオーダーをお請けいたします。本の形をした函が、生活の中にあると良いよねと思っています。蔵書票は、活版で刷るので、また良い味わい。絵柄が案外、本向きでいろいろ使いたいと思っています。《赤井都の豆本

|

« 【第三回文学フリマ前橋】配置図 & Webカタログ公開! | トップページ | 文芸同人誌「季刊遠近」第69号(横浜市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【第三回文学フリマ前橋】配置図 & Webカタログ公開! | トップページ | 文芸同人誌「季刊遠近」第69号(横浜市) »