« 文芸同人誌「季刊遠近」第66号(川崎市) | トップページ | 「砂」136号と提携でやったこと »

2018年3月22日 (木)

穂高健一『広島藩の志士』が好調=書店が応援

  明治審維新の歴史の新事実を取材で発見した穂高健一の著書『広島藩の志士』が好調な滑り出しという。当初出版した会社が倒産したら、とたんにネットで1万円を超える珍本となったのを、別の出版社から出したという、曰くが面白い。

|

« 文芸同人誌「季刊遠近」第66号(川崎市) | トップページ | 「砂」136号と提携でやったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸同人誌「季刊遠近」第66号(川崎市) | トップページ | 「砂」136号と提携でやったこと »