« 文芸時評1月(東京新聞) 佐々木敦氏=デビュー作芥川賞2作品 | トップページ | 文芸月評2月(読売新聞)先住民、異文化…未知との出会い »

2018年2月14日 (水)

「BOOK☆WALKER」国内外で売上げ伸びる 



  電子書籍販売の「BOOK☆WALKER」 (KADOKAWAのグループ会社(株)ブックウォーカーが運営)の売上げが急速な伸びを示している。日本語版は2桁増、英語版、台湾版は、2年前と比べてそれぞれ333%増、208%増で推移。2月7日に東京・千代田区の帝国ホテルで行われた「BOOK☆WALKER7周年 感謝のつどい」で同社の安本洋一社長が報告した。
  講談社の野間省伸社長、小学館の相賀昌宏社長、KADOKAWAの角川歴彦会長など、出版社のトップや関係者約400人が出席。野間社長は「『dマガジン』など、様々な施策で当社をはじめ、出版業界に貢献していただいている。『dマガジン』がなければ廃刊した雑誌もあったのではないか」と同社の功績を讃えた。

|

« 文芸時評1月(東京新聞) 佐々木敦氏=デビュー作芥川賞2作品 | トップページ | 文芸月評2月(読売新聞)先住民、異文化…未知との出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸時評1月(東京新聞) 佐々木敦氏=デビュー作芥川賞2作品 | トップページ | 文芸月評2月(読売新聞)先住民、異文化…未知との出会い »