« 第25回文学フリマ東京・出店の風景 | トップページ | 文学フリマでは、増え続けるマイナー文学作品 »

2017年11月24日 (金)

ロサンゼルスでも知ってる人がいる文学フリマ東京

  イベントの国際化で、米国の感謝祭も日本に伝わってくる。文芸同志会関係者には海外と密接なところがあて、「詩人回廊」でも「文学フリマ東京2017  江素瑛」がある。
 そのほか人でも、海外との関係者が多く、フェイスブックには多くの外人からのお友達申込みがあるが、ほとんど無視。自分は、長めの理論のできるネット活用に限定している。  

|

« 第25回文学フリマ東京・出店の風景 | トップページ | 文学フリマでは、増え続けるマイナー文学作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第25回文学フリマ東京・出店の風景 | トップページ | 文学フリマでは、増え続けるマイナー文学作品 »