« 又吉直樹「劇場」の評判の一例 | トップページ | 「第一回文学フリマ前橋」のパブリシティが活発 »

2017年3月16日 (木)

文芸同人誌評「週刊読書人」(2017年03月03日)「白川正芳氏

〈前半の詩を対象とした記述は省きます。〉
宮川扶美子「続いぬまち」(「黄色い潜水艦」65)
小長美津留「随筆 気づかなかった幸せの日々」(「架け橋」22号)、陽羅義光「昔日」(「全作家」104号、掌編小説特集号)、猿渡由美子「駅に立つ」(「じゅん文学」90号)、中谷恭子「詩 部屋」(「とぽす」60号)、伽藍みずか「銀座にバーをつくるまで4」(「四人」96号)、松村信二「葉末の露」(「詩と真実」812号)
文芸同人誌案内掲示板:ひわき さんまとめ)

|

« 又吉直樹「劇場」の評判の一例 | トップページ | 「第一回文学フリマ前橋」のパブリシティが活発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 又吉直樹「劇場」の評判の一例 | トップページ | 「第一回文学フリマ前橋」のパブリシティが活発 »