« 憲法改正論も非改正論も簡単な基本を把握してから | トップページ | 文芸同人誌「アピ」第7号(茨城県笠間市) »

2016年12月12日 (月)

文芸時評11月(東京新聞)・佐々木敦氏

《対象作品》
服部文祥(ぶんしょう)「息子と狩猟に」(『新潮』12月号)/加藤秀行の「キャピタル」(『文学界』12月号)。
《東京新聞:服部文祥「息子と狩猟に」 加藤秀行「キャピタル」 佐々木敦

|

« 憲法改正論も非改正論も簡単な基本を把握してから | トップページ | 文芸同人誌「アピ」第7号(茨城県笠間市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 憲法改正論も非改正論も簡単な基本を把握してから | トップページ | 文芸同人誌「アピ」第7号(茨城県笠間市) »