« 文芸同人誌「駱駝の瘤」通信12号(福島市) | トップページ | 文芸同人誌「群系」37号(東京) »

2016年11月 5日 (土)

伊藤桂一氏の「グループ桂」とその運営

 先日亡くなった直木賞作家・詩人の伊藤佳一氏の門下生による文芸同人誌「グループ桂」にかかわることを、文芸評論家の勝又浩氏が東京新聞に寄稿している。《参照:勝又浩氏「伊藤桂一さんを悼む」東京新聞に寄稿
  このなかで、「グループ桂」の伊藤桂一氏の巻頭について、昨年までは、若いころからの作品メモが沢山あって、それを現在の視点で加筆したり、けづったりしているということを述べていたように思う。過去に発表したものでも、どこか、推敲した痕跡があるかもしれない。また、新作も含まれている可能性もあるとおもっている。

|

« 文芸同人誌「駱駝の瘤」通信12号(福島市) | トップページ | 文芸同人誌「群系」37号(東京) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸同人誌「駱駝の瘤」通信12号(福島市) | トップページ | 文芸同人誌「群系」37号(東京) »