« 雑誌の売り上げ32年ぶりに書籍を下回る | トップページ | 著者メッセージ: 鏑木蓮さん 『炎罪』 »

2016年6月 4日 (土)

西日本文学展望「西日本新聞」16年5月27日朝刊・長野秀樹氏

題「日常とは何か」
坂本梧朗さん「ラスト-ストラグル」(「海峡派」136号、北九州市」)、あびる諒さん「ちぎれかけのシブァ」(「詩と眞實」803号、熊本市)
「九州作家」130号(北九州市)より内海紀雄さんの評論「漂う屈折と悲哀 島の生んだ詩人中村不二男」
浜崎勢津子さん『吉津富子』(いづみプリンティング)
文芸同人誌案内掲示板:ひわき さんまとめ)

|

« 雑誌の売り上げ32年ぶりに書籍を下回る | トップページ | 著者メッセージ: 鏑木蓮さん 『炎罪』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑誌の売り上げ32年ぶりに書籍を下回る | トップページ | 著者メッセージ: 鏑木蓮さん 『炎罪』 »