« 文芸時評3月「団塊が去りゆく時代の本」早稲田大学教授・石原千秋 の運命 | トップページ | 文芸同人誌「季刊遠近」第59号(川崎市) »

2016年3月 6日 (日)

文芸同人誌評「週刊読書人」(16年02月26日)白川正芳氏

久慈きみ代「寺山修司『私』への遡行-原風景をさぐる」(「北奥気圏」11号・特集、<寺山修司生誕八〇年>)、藤吉佐与子の詩「水」(「文芸きなり」81号)、須藤みゆき「春への手紙(「民主文学」2月号)
『「作家特殊研究」研究冊子5 青山七恵』(法政大学大学院人文科学研究科日本文学専攻発行)、「全作家」100号の掌編小説特集、水野あゆち「聞く 見る」(「原石」44号)、難波田節子「家宝について」(季刊「遠近」59号)、尾高修也「連載・傍観録」(「私人」87号)、井本元義「偽手紙」(「海」第二期15号)
文芸同人誌案内掲示板:ひわき さんまとめ)

|

« 文芸時評3月「団塊が去りゆく時代の本」早稲田大学教授・石原千秋 の運命 | トップページ | 文芸同人誌「季刊遠近」第59号(川崎市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸時評3月「団塊が去りゆく時代の本」早稲田大学教授・石原千秋 の運命 | トップページ | 文芸同人誌「季刊遠近」第59号(川崎市) »