« 町田文芸交流会1月の会合で議論白熱=外狩雅巳 | トップページ | 「群系」(東京)合評会の参加レポート=外狩雅巳 »

2016年1月24日 (日)

文芸同志会の活動情報をより充実へ

 発足以来、十数年して、事務所活動(響ル-ム)も停止したことのビジネス面での整理もつき、文芸ジャーナリズムに力点を移すことができます。とりあえず「文芸同志会のひろば」での活動情報もこまめにすることにしました。
 響ルームの活動のうちの、60歳直前でフリーライター、ジャーナリストになり、70歳で実質的に本当のフリーにあなるまでのいきさつと社会情勢の変化について、かいてもいいのかな、とか、まだ早いのかと考慮中です。現在のフリライター事情はよく訊かれるのですが、それがどれだけ、文芸の社会性について結びつくのか、疑問をもっています。

|

« 町田文芸交流会1月の会合で議論白熱=外狩雅巳 | トップページ | 「群系」(東京)合評会の参加レポート=外狩雅巳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 町田文芸交流会1月の会合で議論白熱=外狩雅巳 | トップページ | 「群系」(東京)合評会の参加レポート=外狩雅巳 »