« 文芸時評6月・東京新聞(6月30日)佐々木 敦氏 | トップページ | 同人誌季評「毎日新聞」西日本地域版15年06月21日・朝刊<小説>4~6月古閑章氏 »

2015年7月 2日 (木)

文芸交流会六月例会の報告=外狩雅巳

 町田文芸交流会が6月29日に町田公民館で行われました。参加者は六人でした。常連の「みなせ文芸」岡森編集長は欠席で文書で感想を提出しました。 
  同じく、常連の「民主文学町田支部」の大川口支部長も病気欠席でした。八十才を超えている高齢の大川口さんは過去一年間皆勤していました。足の疾病での欠席が残念だとファックスで連絡して来ました。
 自分の作品が交流会で話題になった事が忘れられないそうです。
皆さんが期待し楽しみにしている月例会も個人事情が障壁になっています。
 名誉会長の坂上清さんも耳が不自由で中々出席されません。それぞれの事情を抱えながらも今後も粘り強く持続してゆきます。
 今回は「相模文芸」の30号を巡り作品や同人会の話題を語り合いました。
 また、後半はメンバーの日記出版を話題にして盛り上がりました。手記や日記等の様々な文章も対象に書く事と読む事をも話題にしています。
 所属する文芸同人会の垣根を越えて自由な会話が行える場としています。この様な場所が少ないので今後も継続して活動をします。
 次回は「みなせ文芸」の最新号が出来ますのでそれを話題にします。ここには「文芸同志会」の伊藤代表も評論を掲載するとの事です。
 こうしてメンバーの作品を順次読み合わせ討議する事は意義ある事です。読む事に習熟し、まとめて発表する事にも慣れ上達して来ました。
 討議が深まり高い認識を共有出来れば更なる課題に挑戦出来るでしょう。
■関連情報=《外狩雅巳のひろば

|

« 文芸時評6月・東京新聞(6月30日)佐々木 敦氏 | トップページ | 同人誌季評「毎日新聞」西日本地域版15年06月21日・朝刊<小説>4~6月古閑章氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸時評6月・東京新聞(6月30日)佐々木 敦氏 | トップページ | 同人誌季評「毎日新聞」西日本地域版15年06月21日・朝刊<小説>4~6月古閑章氏 »