« 「2015外狩雅巳の世界」着手しているため多忙に | トップページ | ネット記事の出版化について=外狩雅巳(投稿) »

2015年4月12日 (日)

新 同人雑誌評 「三田文學」春季号・2015.05.01発行

「三田文學」第95巻 第121号・春季号・2015.05.01発行
鼎談「新 同人雑誌評」伊藤氏貴氏・水牛健太郎氏・浅野麗氏
《今号で取り上げられた作品》
木戸岳彦「Xからの手紙」(「季刊 作家」84号、愛知県稲沢市)/キム・リジャ「白詰草」(「ルーチェ」9号、三重県四日市市)/木下径子「夏の休暇」(「街道」24号、東京都武蔵野市)/島尾伸三「壊れた鉄橋」(「タクラマカン」52号、神戸市東灘区)/いいだすすむ「闇のなかの夜」(「飃」97号、山口県宇部市)/加地慶子「最後の家」(「まくた」286号、横浜市戸塚区)/和泉真矢子「オリヅルラン」(「メタセコイア」11号、大阪市東住吉区)/阪井雅子「展覧会の嘘」(「こみゅにてぃ」91号、埼玉県和光市)/難波田節子「森の奥」(「遠近」55号、川崎市麻生区)/大森康宏「殯(かりもがり)」(「八月の群れ」59号、兵庫県明石市)/とうやまりょうこ「五月の花束」(「孤帆」24号、横浜市西区)/内田勝馬「大いなる。死」(「限」2号、東京都文京区)/関野みち子「箱の中」(「ぱさーじゅ」31号、大阪市北区)/住田真理子「耳の奥の子ども」(「あるかいど」54号、大阪市阿倍野区)/紺野夏子「暖炉」(「南風」36号、福岡市西区)
文芸同人誌案内掲示板:「mon」飯田 さんまとめ

|

« 「2015外狩雅巳の世界」着手しているため多忙に | トップページ | ネット記事の出版化について=外狩雅巳(投稿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「2015外狩雅巳の世界」着手しているため多忙に | トップページ | ネット記事の出版化について=外狩雅巳(投稿) »