« 西村賢太「夢魔去りぬ」における素材と純文学作品化の時間 | トップページ | 詩誌「詩と思想」新年会は詩人で充満。 »

2015年1月12日 (月)

文芸同人誌評「週刊読書人」(15年01月02日」白川正芳氏

水木亮「ブナのささやき」(「農民文学」307号)、棚橋鏡代「活力とは」(「北斗」12月号)
折口真「終の棲家」(「穀雨」115号)、伊達まさ「フレッシュ・スタート」(「文宴」122号)、堀江朋子「修験道の山」(「文芸復興」29号)、小畠千佳「噴く」(「あるかいど」54号)、稲垣真藻「私的評伝 幕閣の稲垣氏」(「個性」40号)
「文芸同人誌案内」掲示板・ひわきさんまとめより)

|

« 西村賢太「夢魔去りぬ」における素材と純文学作品化の時間 | トップページ | 詩誌「詩と思想」新年会は詩人で充満。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西村賢太「夢魔去りぬ」における素材と純文学作品化の時間 | トップページ | 詩誌「詩と思想」新年会は詩人で充満。 »