« 文芸研究と情報の読み方 | トップページ | 文芸同人誌評「週刊読書人」(14年10月3日)白川正芳氏 »

2014年10月16日 (木)

西尾維新電子版『掟上今日子の備忘録』(講談社)で発売

 講談社は、10月15日、電子版『掟上今日子の備忘録』(講談社)を紙版の書籍と同時に発売した。これまで同氏の小説をコミカライズした電子化作品はあるが、小説では初めて。ファンからも電子化の希望が多かった西尾氏が電子版を刊行したことで、紙版の増売も期待される。電子版の価格は紙版と同じ1350円(税込)。現在、主要な電子ストアでキャンペーン価格で販売している。講談社から刊行されている「戯言」「物語」シリーズの電子化は未定。
《参照:大沢在昌氏が語る電子書籍時代=出版社との包括契約はまだ少ない

|

« 文芸研究と情報の読み方 | トップページ | 文芸同人誌評「週刊読書人」(14年10月3日)白川正芳氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸研究と情報の読み方 | トップページ | 文芸同人誌評「週刊読書人」(14年10月3日)白川正芳氏 »