« 新人賞公募条件の緩和を求めて署名活動=文学フリマ | トップページ | コメントの公開遅れについて »

2014年9月13日 (土)

文芸同人誌評「週刊読書人」9月5日・白川正芳氏

須貝光夫「再び霊鷲山に佇つ」(「コブタン」37号)、大木戸甫碵(まさひろ)「安保物語…氷雨降りしく羽田空港店…」(「月水金」38号)
「群系」33号「昭和戦前・戦中の文学」特集より長野克彦「地動海鳴(その5)」、「渾」80号「音」特集より藤井徳子「絵手紙の福音 おたふく」
「微燈」復刊準備号
稲垣友美「小説・土曜日の足音」(「象」79号)、武田久子「青い海が道連れ」(「スクランブル」29号)、西芳寺静江「ジョーゼット成人式」(「水晶群」67号)、牛嶋恵子「夏の夜空」(「れもん」26号)、今村有成「ダンケルク」(「詩と真実」8月号)
「文芸同人誌案内」掲示板・ひわきさんまとめより)

|

« 新人賞公募条件の緩和を求めて署名活動=文学フリマ | トップページ | コメントの公開遅れについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人賞公募条件の緩和を求めて署名活動=文学フリマ | トップページ | コメントの公開遅れについて »