« 第21回日本ホラー小説大賞に雪富千晶紀「死咒の島」 | トップページ | 同人誌「風恋洞 Friend」第42号(秦野市) »

2014年4月26日 (土)

参加型の総合文芸誌「あとらす」№.29(東京)

 本誌は西田書店による市販雑誌で、売り上げカードもついている。執筆者は大阪、埼玉、神奈川在住者たちで多彩だ。このような形式の雑誌がほぼ30号にわたり発行されていたとは驚きだ。
【「『瑠璃色の海』に捧ぐ」遠野美地子】
 作者の知人であった別技(べつき)幸隆(ペンネーム岡本隆)氏が、亡くなったとの報を娘さんからもらう。その追悼として岡本氏が2007年に「あとらす」16号に発表した作品「瑠璃色の海」の梗概と一部引用をしたもの。追悼文の一種であるが、意欲的なものがあり、作品の梗概でも、文学性の含蓄がよく保たれ、表現されている。
【「ことばの雑記帳・第九」秋間実】
 言葉のいろいろについて、単語が音、訓の読み方などで、どれほどさまざまに変化をするかを書きだしたもので、面白いし参考になる。「非力」と「微力」や「喪(も)」と「喪(そう)」の使われ方羅列から、「子供のころにレコードで聴いた『流行歌』の歌詞いくつか」、「<語順>ということー作家・辻邦生の文章を相手に考えるー」など、ただの知識の開陳だけでなく、人生の歴史と重ね合わせたところが、なによりも創作的である。
発行所=〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-34、山本ビル、西田書店「あとらす」編集部。
紹介者「詩人回廊」編集人・伊藤昭一。

|

« 第21回日本ホラー小説大賞に雪富千晶紀「死咒の島」 | トップページ | 同人誌「風恋洞 Friend」第42号(秦野市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第21回日本ホラー小説大賞に雪富千晶紀「死咒の島」 | トップページ | 同人誌「風恋洞 Friend」第42号(秦野市) »