« 詩の紹介 「刺身は」北条敦子    ~~  読み人・江素瑛  | トップページ | 豊田一郎「屋根裏の鼠」に読む「文芸的社会史観」(4) »

2013年11月22日 (金)

ダークツアーの観光地でもある「チェルノブイリ原発見学」

東浩紀氏のゲンロン社が、11月22日~28日、ツアー「チェルノブイリ原発見学と事故の記憶をたどる7日間」を実施。料金は1人33万8000円。燃油サーチャージなどの諸費用が別途かかる。旅行企画はJTBコーポレートセールス社。ツアーでは原発内の見学を実施。定員は30人に29名のご応募あったという。『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1』の監修者・上田洋子氏も同行サポート。 ≪参照:ゲンロンカフェ「震災後の文学」から記事

|

« 詩の紹介 「刺身は」北条敦子    ~~  読み人・江素瑛  | トップページ | 豊田一郎「屋根裏の鼠」に読む「文芸的社会史観」(4) »

コメント

ウクライナの原発事故跡を訪ねる企画、いいですね。
東さんに賛同です。coldsweats01

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年11月23日 (土) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 詩の紹介 「刺身は」北条敦子    ~~  読み人・江素瑛  | トップページ | 豊田一郎「屋根裏の鼠」に読む「文芸的社会史観」(4) »