« 文芸同人誌「海」88号(いなべ市) | トップページ | 同人誌時評10月「図書新聞」(2013年11月23日)たかとう匡子氏 »

2013年11月30日 (土)

文芸同人誌評「週刊読書人」(2013年11月01日)白川正芳氏

≪対象作品≫安嶋明(日本みらいキャピタル社長)「国を照らす神-「式年遷宮」に寄せて」(財界人文芸雑誌「ほほづゑ」78号)
「宮古島文学」9号より市原千佳子「東京から二三〇〇キロメートル南の縁辺での想い」・下地ヒロユキ「海へ! 彦造的視点のインパクト」
飯田未和「テンパリング」(「mon」3号)
「北斗」9月号・創刊600号記念号より竹中忍・尾関忠雄・清水信・棚橋鏡代・山中幸盛ら
加藤幸「十一月の晴れ間」(「全作家」91)、寺田美智子「朝焼け」(「民主文学」十月号)、村田みゆき「考える葦」(「火山地帯」175号)、竹内旋子「惑星」(「文芸静岡」83号)、永草誠「まり子」(「季刊作家」81号)、松雪彩「冬の朧月」(「木木」26号)、工藤力男「嘆きか願いか疑いか」(「成城文芸224号)
(「文芸同人誌案内」掲示板・ひわきさんまとめより)

|

« 文芸同人誌「海」88号(いなべ市) | トップページ | 同人誌時評10月「図書新聞」(2013年11月23日)たかとう匡子氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸同人誌「海」88号(いなべ市) | トップページ | 同人誌時評10月「図書新聞」(2013年11月23日)たかとう匡子氏 »