« 瀬戸内寂聴(91)小説をうんと読んで、情緒を養って | トップページ | 豊田一郎「マリアの乳房」に読む絆の切断 »

2013年9月 1日 (日)

西日本文学展望「西日本新聞」2013年08月28日(朝刊)長野秀樹氏

題「本に纏める」
≪対象作品≫
西田宣子さん『チョウチンアンコウの宿命』(梓書院)、永家光雄さん『歳月』(佐賀県鳥栖市・自家版)
古岡孝信さん「三日間」(「『二十一』せいき」21号、大分市)、吉井恵璃子さん「海と月と星と」(「詩と真実」770号、熊本市)、「九州作家」127号(北九州市)より貴田馨さん「ちょうちょ結び」・宇田尾昇さん「海峡の余波-拾った日本語-」
(「文芸同人誌案内」掲示板・ひわきさんまとめより)

|

« 瀬戸内寂聴(91)小説をうんと読んで、情緒を養って | トップページ | 豊田一郎「マリアの乳房」に読む絆の切断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 瀬戸内寂聴(91)小説をうんと読んで、情緒を養って | トップページ | 豊田一郎「マリアの乳房」に読む絆の切断 »