« 小説の書き方の本について(下) | トップページ | 文芸同人誌「雑木林」第15号(枚方市) »

2013年6月26日 (水)

著者メッセージ: 上田秀人さん 「奥右筆秘帳」シリーズ

 奥右筆秘帳最終巻『決戦』を出させていただきます。第一巻『密封』から足かけ七年の長きにわたり、ご愛読いただきましたことを心より感謝いたします。まだまだ書きたいことはございましたが、惰性となるまえに、一度けりを付け、また新たな気持ちで著作したいと考え、一つの区切りをつけさせていただきました。
 七年といえば、長く、そして一瞬でありました。この間にわたくしの作風も変化をいたしました。『密封』と『決戦』をお比べいただくと、その差にお気づきいただけるかと思います。もちろん、未熟であることは変わりません。
 ただ少しでも読んでくださった方々がおもしろいと感じてくださればとだけ願い、夢中でやってきました。
 どうぞ、最終巻にこめました併右衛門の工夫、衛悟の苦悩、冥府防人の想い、一橋治済の決断、家斉の覚悟をお楽しみください。
 感謝をこめて  上田秀人       (講談社『BOOK倶楽部メール』 2013年6月15日号より) 

|

« 小説の書き方の本について(下) | トップページ | 文芸同人誌「雑木林」第15号(枚方市) »

コメント

上田秀人さんの「奥祐筆秘帳」何か面白そう。読んでみたいですね。
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
053-0011
   北海道苫小牧市末広町1-12-1-920

       石塚方  根 保 孝 栄

      tel fax 0144-33-1284happy01

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年6月26日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小説の書き方の本について(下) | トップページ | 文芸同人誌「雑木林」第15号(枚方市) »