« 著者メッセージ: 川上未映子さん 『愛の夢とか』 | トップページ | 第25回中部ペンクラブ賞の候補5作品が決まる »

2013年4月 7日 (日)

「文芸同人誌案内」のひわきさんが大阪女性文芸賞入賞で授賞式出席

 ひわきさんが第30回大阪女性文芸賞授賞式に出席したという。掲示版にその様子が記されている。≪参照:文芸同人誌案内掲示版
 「ぜひこの賞への挑戦をお勧めします。最終候補の5編に残れば、選考委員の方に読んでもらえるし選評が出ます。今回、驚いたのは式後の懇親会。芥川賞作家3名を含む10名ほどの作家の方がたが次つぎに壇上へ。ほとんどの方が作品を読んでくれていて、感想を述べられました。それも評ではなく、同じ目線に立った暖かい励ましと感じる内容でした。」
 というから興味深い。東京ではあまりそういうことはない。長谷川竜生氏に詩の集いでお会いしているが、そういう話題は出なかった。
「文芸同人誌案内」は、記憶では日経新聞にも取り上げられた著名サイト。かつて文学フリマの参加で会場でお会いしただけであるが、意志強固というか根気強いというか、いつも感心させられている。

|

« 著者メッセージ: 川上未映子さん 『愛の夢とか』 | トップページ | 第25回中部ペンクラブ賞の候補5作品が決まる »

コメント

ひわきさん、良かったですね、受賞おめでとうございます。

過去、私が作品の批評はきびしくやれ、なあなあ主義になるなと主張して、ひわきさんには嫌われてましたが・・・。
私は何とも思ってないのでしたが・・でも、良かった良かったhappy01(o^-^o)

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2013年4月 8日 (月) 18時24分

当方の掲示板をご紹介くださり、ありがとうございます。こちらこそ「文芸同志会通信」に感心させられています。10年前、当方のサイトを開設した時「文芸同志会通信」は印刷物で郵送でした。「こんなことをしている人もいるんだ」と励まされ、自分も長く続けて行こうと思いました。それからこのサイトになり、同人誌への眼差しを心強く思っています。書き込まれた感想を「小説・書くひと=読むひと・ネット」に転載させてもらったり、いつもありがとうございます。

投稿: ひわき | 2013年4月 8日 (月) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 著者メッセージ: 川上未映子さん 『愛の夢とか』 | トップページ | 第25回中部ペンクラブ賞の候補5作品が決まる »