« 詩の紹介 生きる 谷岡佐江子 | トップページ | 連歌デモ4095……  欲に目眩むと 笑われるなかれ »

2012年12月14日 (金)

同人雑誌季評「季刊文科」第58号2012年11月27日発行

◆勝又浩氏「小説の肉食系と草食系」
天見三郎「猫とパチンコ」(「黄色い潜水艦」56号、奈良市)、河合愀三「廃墟」(「龍舌蘭」183号、宮崎市)、松本春久「いまだ陽射しはない」(「獏のあしあと」4号、和歌山市)、高山柳「屋敷跡」(「かいだん」59号、小金井市)、本千加子「かわうそ」(「カンテラ」25号、西宮市)・矢谷澪「山の家」、林知佐子「ちゃあちゃん」(「奇蹟」66号、箕面市)、葉山弥世「かりそめの日々」(「水流」22号、広島市)、篠原ちか子「開花注意報」(「風紋」7号、魚津市)、弾栗舎「万さんの手帳」(「あべの文学」15号、大和市)、犬飼和雄「茶碗奇訳」(「CARAVAN」15号、東京都)
◆松本道介氏「夢中で書く人々」
「文芸復興」より上野アイ「日本声楽界の草分け 柳兼子」・丸山修身「五十年」・吉田真規子「『大本』亀岡本部 天恩郷を訪ねて」・西澤健義「人間国宝 川崎九淵素描(中)」、伊志嶺意佐雄「俳句賞翫」(「火山地帯」170号、鹿屋市)・田所喜美「天の配剤」、佐藤靖子「若草色の箱」(「サボテン通り」12号、函館市)・長沢とし子「・ラジャー」、亜木康子「凪」(「湧水」52号、東京都)、北村くにこ「鬼を飼う」(「人間像」北海道・北広島市)、永井達夫「最初の記憶-もしくは直木三十五の文学記念碑-」(「VIKING」740号、和歌山県高野町)
(「文芸同人誌案内」掲示板・ひわきさんまとめ)

|

« 詩の紹介 生きる 谷岡佐江子 | トップページ | 連歌デモ4095……  欲に目眩むと 笑われるなかれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 詩の紹介 生きる 谷岡佐江子 | トップページ | 連歌デモ4095……  欲に目眩むと 笑われるなかれ »