« フリマの参加条件としての新刊について | トップページ | 同人誌時評(10月)「図書新聞」(2012年11月10日)たかとう匡子氏 »

2012年11月12日 (月)

文芸同人誌評「週刊読書人」(2012年11月02日)白川正芳氏

「鶴」42号より上井敬一「世界の秘境で思ったこと」、「Myaku」(脈)13号より特集・内田聖子「谷川雁のめがね」・対談「森崎和江・内田聖子」他、広田弘子「山頭火と大山澄太先生-その生き方」(「アミーゴ」68号)、「吉村昭研究」19号より根岸いさお「吉村さんと俳句、吉村さんと句会」
桜井信夫「昨日より今日を、今日より明日を 野上弥生子「迷路」をめぐる断想」(「ペガータ」12)、深町準之介「有明海沿岸紀行」(「火山地帯」171号)、中川節子「独り立ちへの道」(「群青」81号)、有森信二「地鳴り」(「全作家」87号)、平田良「一つの絵」(「文芸長良」25号)、谷口ちかえ「凶日 旅情」(「この場所ici」7号)
(「文芸同人誌案内」掲示板・ひわきさんまとめ)


|

« フリマの参加条件としての新刊について | トップページ | 同人誌時評(10月)「図書新聞」(2012年11月10日)たかとう匡子氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フリマの参加条件としての新刊について | トップページ | 同人誌時評(10月)「図書新聞」(2012年11月10日)たかとう匡子氏 »