« 文芸同人誌評「週刊読書人」(12年09月07日)白川正芳氏 | トップページ | 同人誌時評(9月)「図書新聞」(2012年10月06日)志村有弘氏 »

2012年10月 8日 (月)

ノンフィクションを紹介サイト「HONZ(ホンズ)」が注目

アマチュア書評家らが集まりお勧めノンフィクションを紹介する自主運営サイト「HONZ(ホンズ)」が注目を集めている。本の販売アップにも貢献し、書評集も出ることになった。

日に14000もアクセスあるらしい。それじゃ本の売れ行きに影響あるかも。 おいらは何をやっているのだろう?と思うこのごろです。もともと120人ほどの会員むけだったから、その割には定着したかなってところか。成功かどうかというと、失敗の部類だけと、もともと文化活動に失敗成功はないしね。
 そういえば「婦人文芸」に昔の小山さん、いまの菅原さん書いてました。「太宰治を探して」の紹介で名前を見ないと書いていたが勘違いの誤りでした。小山さんの昔の話に品川からバスで一の橋かそのあたりに住んでいて、今は南麻布の周辺に住んでいたらしい。有栖川公園の近くに雑誌社があって、よく通った。公園でなくて公爵でペンネームにしようなどと、話していたら詐欺師の話題がでて、やめとこうと別のものにしたことなどを思い出す。

|

« 文芸同人誌評「週刊読書人」(12年09月07日)白川正芳氏 | トップページ | 同人誌時評(9月)「図書新聞」(2012年10月06日)志村有弘氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸同人誌評「週刊読書人」(12年09月07日)白川正芳氏 | トップページ | 同人誌時評(9月)「図書新聞」(2012年10月06日)志村有弘氏 »