« 文芸同人誌評「週刊読書人」(2012年04月06日)白川正芳氏 | トップページ | 遅咲き新人の風 人生経験、読書量、感性も若く »

2012年4月23日 (月)

同人誌時評(3月)「図書新聞」(2012年04月21日)志村有弘氏

「女性作家の佳作・力作多数」
西芳寺静江「上海帰りの順子」(水晶群62号)、藤井総子「家族の闇」(海峡27号)、松本順子「おいたち」(R&W11号)、桜庭いくみ「羊蹄丸」(私人74号)、堀本広「母娘火焰地獄」(文芸シャトル73号)、正田正男「放牛往還記 薬壺」(詩と眞實752号)、笹田隆志「城ヶ倉大橋」(北狄357号)
エッセイ:松村良「原発と『不死なるもの』-『平成ゴジラ映画』ノート」(近代文学合同研究会論集8号)、池内則行編「青山光二年譜」(北方人16号)
詩と短歌(略)
「照葉樹二期」創刊
追悼号(含訃報):「韻」21号より崎井貫、「驅動」65号より長島三芳、「季刊作家」76号より北里蓉子、「九州文學」より各務章、「飛火」41号より浅原義雄(諏訪真澄)、「野路」96号より原井カズエ


|

« 文芸同人誌評「週刊読書人」(2012年04月06日)白川正芳氏 | トップページ | 遅咲き新人の風 人生経験、読書量、感性も若く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸同人誌評「週刊読書人」(2012年04月06日)白川正芳氏 | トップページ | 遅咲き新人の風 人生経験、読書量、感性も若く »