«  安藤礼二、石原千秋、斎藤美奈子、田中和生、沼野充義、5氏が選んだベスト3 | トップページ | 森美根子氏の見識が光る『台湾を描いた画家たち─日本統治時代 画人列伝』 »

2010年12月21日 (火)

同人誌時評「図書新聞」(2010年12月11日)(10月)福田信夫氏

『異土』創刊号(文学表現と思想の会)、『出現』創刊号より小島義徳「星は薔薇色の涙を流さない」・渡辺たづ子「父のいる病室」
『季節』5号より吉井よう子「インテルメッツォ」と「小笠原克書誌(2)」、『VAV』15号より成田昭男「詩人ヨシフ・ブロツキーと魂の往還」・陶山幾朗「真昼の喧噪-パステルナークの光景(六)高見順-『文士』と政治」、『播火』77号より柳谷郁子「望郷-姫路広畑俘虜収容所通譚日記」・諸井学「『嵐が丘』の向こう側」、『半獣神』89号より安芸宏子「『山中湖文学の森・三島由紀夫文学館開館一〇周年記念フォーラム』に行って」、『構想』48号より崎村裕「信濃地名考-小諸」、『笛』253号の「特集・濱口圀雄を回顧する」より小川重明「『濱口圀雄特集』詩集の頃」・ゆき・ゆきえ「濱口作品『地獄の話』考」、『雲雀』9号の特集1より鼎談「原民喜を語る」(海老根勲、原時彦、ウルシュラ・スティチェック)・皿海達哉「原民喜の『絶望』をめぐって」・竹原陽子「原民喜の木箱-<死>を超える嘆きと魂」・「原民喜展 展示資料目録」・特集2が「追悼・代表安藤欣賢さん」で海老根勲・天瀬裕康・長津功三郎、『始更』8号の「特集 幸田文Ⅱ」より増田みず子「幸田文-終わりから始まりへ」・野村忠男「記録として」・下中美都「『幸田文の言葉』から見つけた、現代のなくしもの」、『風土』10号の山川禎彦追悼特集より河上迅彦作成年譜「山川禎彦の作品」・山川久三「道の半ばに-山川禎彦のこと」・猪野睦「追悼であるようなないような」同誌より猪野睦「満州時代の作家たち(二)-塙英夫」、『朝』29号の「追悼・宇尾房子」より中田耕治・加藤幸子・庄司肇と中村俊輔作成の「宇尾房子作品年譜」、中村俊輔の宇尾房子作品第一集『双頭龍』より中村桂子「宇尾房子作品案内」
今回もコピーを送ってくださった馬の骨さん、ありがとうございます。
(「文芸同人誌案内」掲示板・ひわきさんまとめ)

|

«  安藤礼二、石原千秋、斎藤美奈子、田中和生、沼野充義、5氏が選んだベスト3 | トップページ | 森美根子氏の見識が光る『台湾を描いた画家たち─日本統治時代 画人列伝』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



«  安藤礼二、石原千秋、斎藤美奈子、田中和生、沼野充義、5氏が選んだベスト3 | トップページ | 森美根子氏の見識が光る『台湾を描いた画家たち─日本統治時代 画人列伝』 »