« 第9回「このミス大賞」に乾氏の「完全なる首長竜の日」 | トップページ | 「鉄道林」(国鉄北海道文学改題)創刊五十年記念号(札幌市) »

2010年10月 7日 (木)

文芸時評9月(毎日新聞9月29日)田中和生氏

<偽史>「戦後世代が徹底した戦後文学」「自閉を破るリアリズムとは」
《対象作品》津原泰水「瑠璃玉の耳輪」(河出書房新社)/北野道夫「泥のきらめき」(文学界)/川崎徹「会話のつづきーーロックンローラーへの弔辞――」(群像)/村田沙耶香「ハコブネ」(すばる)。

|

« 第9回「このミス大賞」に乾氏の「完全なる首長竜の日」 | トップページ | 「鉄道林」(国鉄北海道文学改題)創刊五十年記念号(札幌市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第9回「このミス大賞」に乾氏の「完全なる首長竜の日」 | トップページ | 「鉄道林」(国鉄北海道文学改題)創刊五十年記念号(札幌市) »