« 第1回山田風太郎賞に貴志祐介さん | トップページ | 同人誌「風の森」第13号(東京) »

2010年10月30日 (土)

文藝時評10月(毎日新聞10月27日)田中和生氏

<一人称のリアリズム>「語る主人公日本語ならでは」「ポストモダン的否定を覆す」
《対象作品》広小路尚祈「きんぴら」(群像)/大道珠貴「きれいごと」(文学界)/大森兄弟「まことの人々」(群像)/小山田浩子「工場」(新潮)/連作短編集・野中柊「昼咲月見草」(河出書房新社)。

|

« 第1回山田風太郎賞に貴志祐介さん | トップページ | 同人誌「風の森」第13号(東京) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第1回山田風太郎賞に貴志祐介さん | トップページ | 同人誌「風の森」第13号(東京) »