« 岡本かの子から川端康成への未公開書簡を茨城県近代美術館で展示 | トップページ | 書評・小泉今日子(女優)/朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』(集英社) »

2010年4月10日 (土)

「文學界」2010年上半期同人雑誌優秀作は塚越淑行氏の作品

 雑誌「文學界」5月号で、2010年上半期同人雑誌優秀作として塚越淑行「三十年後のスプートニク」が掲載された。奨励金として10万円が贈呈される。作品は同人誌「まくた」VOL266号に掲載されたもの。塚越淑行氏は、1947年栃木県足利市生まれ。慶大文学部卒。
 なお、5月号には第110回文學界新人賞の応募作品の第1次予選から4次予選通過作品、そしてい、最終予選作品を公表している。新企画として4次選考講評をおこなっており、同人雑誌評を廃止したあとの新しい方向づけを示している。
 同人誌雑誌優勝賞の掲載と文学界新人賞の応募作の講評は、それぞれの文学性の評価のありどころをわかりやすくしているように見える。
 最終予選の候補作5作品次の通り。
一田和樹「エレベーター統計官」、奥林浩之「四本の渇いた右手」、古谷田奈月「夜の双子」、鶴川健「乾燥腕」、穂田川洋山「自由高さH」。

|

« 岡本かの子から川端康成への未公開書簡を茨城県近代美術館で展示 | トップページ | 書評・小泉今日子(女優)/朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』(集英社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岡本かの子から川端康成への未公開書簡を茨城県近代美術館で展示 | トップページ | 書評・小泉今日子(女優)/朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』(集英社) »