« 文藝誌「なんじゃもんじゃ」春曙号(通巻9号) | トップページ | <詩の紹介> 「透明人間 1」相川祐一 »

2010年3月20日 (土)

第1回サムライ野球文学賞に本城雅人「ノーバディノウズ」(文芸春秋)

 昨年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本連覇を記念して、「サムライジャパン野球文学賞」(同賞実行委員会主催)が創設され、第1回大賞に本城雅人さんの小説「ノーバディノウズ」(文芸春秋)が選ばれた。
 同賞はベースボール・マガジン社など出版5社が後援。昨年1年間に出版された、野球を扱った小説や漫画などの中から、元プロ野球選手で野球評論家の小宮山悟さんら選考委員が選んだ。受賞作の「ノーバディノウズ」は米大リーグで活躍する野球選手の謎に迫るミステリー小説。(10.3.14 産経ニュース)

|

« 文藝誌「なんじゃもんじゃ」春曙号(通巻9号) | トップページ | <詩の紹介> 「透明人間 1」相川祐一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文藝誌「なんじゃもんじゃ」春曙号(通巻9号) | トップページ | <詩の紹介> 「透明人間 1」相川祐一 »