« 第22回柴田錬三郎賞に篠田節子さん、村山由佳さん | トップページ | 西日本文学展望「西日本新聞」9月28日朝刊・長野秀樹氏 »

2009年10月 5日 (月)

村上春樹氏「1Q84」第3巻刊行へ 新潮社、駅広告で暗示

 待望の続編刊行-。新潮社は5日、2巻合計で220万部を超える大ベストセラーとなった作家、村上春樹さんの長編小説「1Q84」の第3巻「BOOK3」の刊行を暗示する広告を、東京駅や横浜駅など首都圏のJR計25駅に一斉に張り出す。
 関係者によると、村上さんは現在、来年初夏の刊行を目指して「BOOK3」の原稿を執筆しているという。
 広告のコピーは「私たちはこの物語から かけがえのないものを 受けとり続けるだろう」。1、2巻の表紙には、それぞれ黄緑色とオレンジ色の「Q」の文字が描かれていたが、広告には同じ書体で青色の「Q」が描かれている。
 新潮社は「BOOK3」の刊行について「広告を見た人の想像におまかせしたい」としている。(産経ニュース)

|

« 第22回柴田錬三郎賞に篠田節子さん、村山由佳さん | トップページ | 西日本文学展望「西日本新聞」9月28日朝刊・長野秀樹氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第22回柴田錬三郎賞に篠田節子さん、村山由佳さん | トップページ | 西日本文学展望「西日本新聞」9月28日朝刊・長野秀樹氏 »