« 講談社Birthカフェが10月13日~24日まで銀座にオープン | トップページ | グラビア誌「sabra」(小学館)休刊へ »

2009年10月21日 (水)

ハヤカワ、女性向けレーベル「イソラ文庫」が創刊

 海外文学の紹介で知られるハヤカワ文庫(早川書房)に、女性向けの新レーベル「イソラ文庫」が創刊された。
 ロマンス小説や軽いタッチの「コージーミステリー」など女性向きの翻訳作品をラインアップする。担当編集者も女性。南イタリアの言葉で島を意味するイソラは、無人島に持って行っても、楽しく過ごせる物語を集めた、との意味だという。
 第1回配本は、アディーナ・ハルパーン『人生最高の10のできごと』(田辺千幸訳)、ミシェル・スコット『おいしいワインに殺意をそえて』(青木千鶴訳)、テレサ・マデイラス『月の光に魅せられて』(辻早苗訳)の3冊。(09年10月20日 読売新聞)

|

« 講談社Birthカフェが10月13日~24日まで銀座にオープン | トップページ | グラビア誌「sabra」(小学館)休刊へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 講談社Birthカフェが10月13日~24日まで銀座にオープン | トップページ | グラビア誌「sabra」(小学館)休刊へ »