« 詩の紹介 「十万回の生死」有森信二 | トップページ | 「伊藤桂一文学碑」を建立!8月23日92歳の誕生日に除幕式=四日市 »

2009年7月 5日 (日)

文芸時評・6月(東京新聞6月30日)沼野充義氏

タイトル=村上春樹「1Q84」技術と熟成あいまって/松本智子「優れた文章感覚と骨格」
《対象作品》村上春樹「1Q84」(新潮社)/小野正嗣インタビュー「誰のために小説は書かれるのか?」(すばる)/金原ひとみ「ジビカ」(文学界)/松本智子「法螺(ほら)ハウス」(群像)/町田康「尻の泉」(新潮)/川上三映子「すばらしい骨格の持ち主は」(同)。

|

« 詩の紹介 「十万回の生死」有森信二 | トップページ | 「伊藤桂一文学碑」を建立!8月23日92歳の誕生日に除幕式=四日市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 詩の紹介 「十万回の生死」有森信二 | トップページ | 「伊藤桂一文学碑」を建立!8月23日92歳の誕生日に除幕式=四日市 »