« 現代プレミア:第1号『ノンフィクションと教養』刊行 | トップページ | 第八回「文学フリマ」(蒲田)参加者のつぶやき(1) »

2009年5月16日 (土)

学燈社の「国文学」休刊、純文学の人気低迷で

 日本語や日本文学の月刊専門誌「国文学」(学燈社刊)が6月11日発売の7月号で休刊することが分かった。
 1956年の創刊以来、国文学研究者の発表の場として知られ、専門誌ならではの特集に定評があったが、大学の国文学離れや純文学の人気低迷で部数が減っていた。

|

« 現代プレミア:第1号『ノンフィクションと教養』刊行 | トップページ | 第八回「文学フリマ」(蒲田)参加者のつぶやき(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現代プレミア:第1号『ノンフィクションと教養』刊行 | トップページ | 第八回「文学フリマ」(蒲田)参加者のつぶやき(1) »