« 文芸時評<文学4月>(読売新聞・文化部 山内則史記者) | トップページ | 第10回小学館文庫小説賞は夏川草介さん「神様のカルテ」 »

2009年4月30日 (木)

第八回文学フリマ」蒲田で販売の「グループ桂」500円

005
作家・伊藤桂一氏の指導による同人誌「グループ桂」第60号が出来上がったので、運営部から販売の許可をもらう。もともと教材なので価格設置がなく、状況に応じてメンバーは持分を販売して良いことになっている。今回は500円にした。
第60号の内容は、
伊藤桂一・特別寄稿<短歌>かきつばた咲くー法華寺にて
宇多本次郎「星の簾」/花島真樹子「口紅」/北一郎「寸編小説・坂の上の夕陽」/川口青二「真夜中の居酒屋」/緒方春子「烏」/桜木とみ「夕映えの足音」など。

|

« 文芸時評<文学4月>(読売新聞・文化部 山内則史記者) | トップページ | 第10回小学館文庫小説賞は夏川草介さん「神様のカルテ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸時評<文学4月>(読売新聞・文化部 山内則史記者) | トップページ | 第10回小学館文庫小説賞は夏川草介さん「神様のカルテ」 »