« 08年・文芸この1年(毎日新聞12月9日)3氏が選んだ小説ベスト5 | トップページ | 詩の紹介 あなたが去った後に 作者 張 徳本 »

2008年12月15日 (月)

著者メッセージ: 西尾維新さん

 こんにちは、西尾維新です。2008年も残すところわずかとなりました。今年はみなさまにとってどんな思い出となりましたでしょうか。
  振り返ってみれば僕の場合、まあ明らかにオーバーワークな一年で大変でした。いくらなんでもそろそろ供給過多な感じですかね。この12月だけで考えても『真庭語』(講談社BOX)・『不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界』(講談社ノベルス)・『零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係』(メフィスト掲載)・『ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹』(講談社文庫)・『蹴語 SIDE‐B』(パンドラ掲載)と目白押し。全部買ったら軽く6000円を越えます。破産しちゃうよ。
  さすがにいよいよ手を打たないとマズイ展開なのでちょっと対策を練りにかかりますという反省の弁をもって、今年の締めの挨拶とさせていただきます。それではみなさまよいお年を。(西尾維新)。(講談社『BOOK倶楽部メール』08年12月15日号)

|

« 08年・文芸この1年(毎日新聞12月9日)3氏が選んだ小説ベスト5 | トップページ | 詩の紹介 あなたが去った後に 作者 張 徳本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 08年・文芸この1年(毎日新聞12月9日)3氏が選んだ小説ベスト5 | トップページ | 詩の紹介 あなたが去った後に 作者 張 徳本 »