« 文芸同人誌論に行き着くまでに(2) | トップページ | 文芸同人誌「砂」第108号の作品を読んで(1)=中村治幸 »

2008年11月21日 (金)

中小企業庁「緊急保証制度」、出版業 指定外れで書協が経済産業省と話合い

  中小企業庁が10月31日から開始した「原材料価格高騰対応等緊急保証」(以下、「緊急保証制度」)の対象指定545業種(その後、追加があり618業種)に出版業が入っていなかったことから、書協が急きょ、経済産業省と話合いを始めている。「緊急保証制度」は、原材料の仕入れ価格の高騰などから経営を圧迫されている中小企業の支援策として打ち出されたもので、一定の条件を満たす中小企業であれば、国の中小企業支援策に基づいて運営される信用保証協会の保証のもと、銀行から無担保保証で8000万円、普通保証で2億円までを借りられるというもの。出版業が各行政機関のいずれの所管でもなかったことが、指定にもれた要因とされる。




|

« 文芸同人誌論に行き着くまでに(2) | トップページ | 文芸同人誌「砂」第108号の作品を読んで(1)=中村治幸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文芸同人誌論に行き着くまでに(2) | トップページ | 文芸同人誌「砂」第108号の作品を読んで(1)=中村治幸 »