« 同人誌作品紹介「文芸中部」78号(下) | トップページ | 出版の自由が危ない連続セミナー5「講談社『僕パパ』問題」を開催 »

2008年7月 2日 (水)

小学館、10月に新書に参入

「小学館101新書」シリーズを10月1日に統一装丁、6~8点で創刊。価格帯は700~800円。以降、隔月刊、毎回3~4点ペースで刊行。新書編集部は設けず、各編集部からのボトムアップ型で発刊する。シリーズ名の101は「ミリオンの上を目指す」「多くの社員が関わる」という。

|

« 同人誌作品紹介「文芸中部」78号(下) | トップページ | 出版の自由が危ない連続セミナー5「講談社『僕パパ』問題」を開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 同人誌作品紹介「文芸中部」78号(下) | トップページ | 出版の自由が危ない連続セミナー5「講談社『僕パパ』問題」を開催 »