« 後期医療制度と自民党 | トップページ | 草思社の支援企業、自費出版大手の文芸社に »

2008年4月16日 (水)

「寿命まで天引きされる高齢者」…川柳の愛好者大会

「寿命まで天引きされる高齢者」…時事川柳の愛好者大会開く
 読売新聞.・気流欄「よみうり時事川柳」の投句者で作る「時事川柳研究会」主催の第25回愛好者大会が13日、東京都内で開かれた。

 参加者の互選の結果、最優秀作品に、茨城県阿見町の無職、佐藤幸雄さん(71)の「寿命まで天引きされる高齢者」が選ばれた。2位には群馬県中之条町の公務員、高橋栄さん(57)、3位には埼玉県宮代町の無職、浅場英一さん(75)の作品が選ばれ、それぞれに読売新聞東京本社からカップが贈られた。(08年4月14日 読売新聞)

|

« 後期医療制度と自民党 | トップページ | 草思社の支援企業、自費出版大手の文芸社に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後期医療制度と自民党 | トップページ | 草思社の支援企業、自費出版大手の文芸社に »