« 本の万引き、年間40億円…とがめぬ親も | トップページ | 小泉今日子 映画主題歌で新曲 »

2008年4月25日 (金)

ライブドア控訴審、7月判決 。「市場の不信招いた」=堀江被告

 ライブドア事件で証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)罪に問われ、1審で懲役2年6月の実刑判決を受けた元社長堀江貴文被告(35)の控訴審公判が25日、東京高裁(長岡哲次裁判長)で開かれ、弁護側が「株式市場の不信を招いた。悔やんでも悔やみきれない」などとする同被告の上申書を読み上げた。公判は、検察・弁護側双方が弁論を行い、この日で結審。判決は7月25日に言い渡される。 上申書で堀江被告は「拘置所の中で、今まで生き急いできたと感じた」と回顧。「わたしの言葉を信じて株を買ってくれた人には、自分の力不足で申し訳なく思っている」と謝罪した。

|

« 本の万引き、年間40億円…とがめぬ親も | トップページ | 小泉今日子 映画主題歌で新曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本の万引き、年間40億円…とがめぬ親も | トップページ | 小泉今日子 映画主題歌で新曲 »