« ライブドア控訴審、7月判決 。「市場の不信招いた」=堀江被告 | トップページ | 文芸時評4月・沼野充義氏 »

2008年4月26日 (土)

小泉今日子 映画主題歌で新曲

 女優の小泉今日子(42)が3年ぶりに主演する映画「グーグーだって猫である」(監督犬童一心、9月公開)の完成披露試写会が25日、都内で行われた。テーマソング「good good」を「YMO」の細野晴臣(60)とデュエットすることが発表された。

 小泉演じる独り身の漫画家と子猫のグーグーの交流を描いた映画。犬童監督が台本に書いた詞に細野が音楽を付けたもので、小泉は「誰が歌うんだろうと気になっていたら、私が歌う羽目になりました」。小泉にとっては03年にリリースしたアルバム「厚木I・C・」以来、5年ぶりの歌手活動。公開に合わせて発売される映画のサントラ盤に収録される予定だ。

 先月、20歳差の恋愛で注目されたKAT―TUNの亀梨和也(22)と破局後初の公の場となったが、劇中の役柄と自身を重ね合わせ「1人で生きていく気楽さや寂しさを分かっているので、(役に)すんなり入っていきました」と吹っ切れた表情だった。(スポニチ08年04月26日)

|

« ライブドア控訴審、7月判決 。「市場の不信招いた」=堀江被告 | トップページ | 文芸時評4月・沼野充義氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライブドア控訴審、7月判決 。「市場の不信招いた」=堀江被告 | トップページ | 文芸時評4月・沼野充義氏 »