« 詩の紹介  短詩選  作者 江原 茂雄 | トップページ | 「辞める理由、続ける理由」(8) 麻葉佳那史 »

2008年3月23日 (日)

新井満さんの恐怖の体験

 恐怖の体験。18歳から自殺は何度も考えた=新井満さん
 日本ペンクラブの広報i委員になっている穂高さんが、バイタリティをもって情報発信している。有意義な記事が多いので、大いに活用させていただこう。最近の穂高さんの動向は知らなかったが、やはり力があるわ。

 それにしても、我がバカボンの人生はどうだ。相変わらず地を這うような日々を送っている。こんなことでは、しょうがないなあ、とは思うものの、成り行きまかせの日々が続く。今日は「農民文学」280号の森當「同行二人」と「文芸中部」77号の西澤しのぶ「君は好きか 落ち葉踏む足音を」を読んだ。読んでも紹介記事にするのを忘れることがあるので、日記にしておこう。

|

« 詩の紹介  短詩選  作者 江原 茂雄 | トップページ | 「辞める理由、続ける理由」(8) 麻葉佳那史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 詩の紹介  短詩選  作者 江原 茂雄 | トップページ | 「辞める理由、続ける理由」(8) 麻葉佳那史 »