« 新風舎、事業譲渡先は「文芸社」に | トップページ | 同人誌「岩漿」16号・第2期創刊号(伊東市)作品紹介 »

2008年3月 8日 (土)

「文學界」08年4月号「同人雑誌評」担当/大河内昭爾氏

《対象作品》「編集後記」「狂い咲」間宮武、「姉妹」道林はる子、「キャンプ日記」かんばらみさお(以上「文学草紙」121号/西東京市)、「帰り道」沖山明徳、「或る手紙」伴田六和、「幼年時代」赤星虎二郎、「耳掃除」坂上七郎(以上「回帰」復刊9号/東京都)、「メーデー、メーデー、メーデー」広坂隆治、「あの日は遠くに」島泉(以上「詩と眞實」2月号/熊本市)、詩「寂しい町」他二篇・伊藤伸太朗、「「ダニーとその仲間たち」岡村弘史、「記憶の中の仏たち」中山茅集子(以上「クレーン」29号/前橋文学伝習所)、「家」森静泉(第二次「狼」51号/高崎市)、「見合い」「みいら」中嶋英二、「雲のファイル」鹿嶋清一郎(以上「江南文学」55号/流山市)、「手貸し屋さん」しん・りゅうう、「やまがた俳諧物語(その二)」星合昭、「「夕晴れ」笹沢信、「負傷兵の記録」高橋脩輔&牧野房(以上「山形文学」94集/山形市)、「犬猫降りの日」鮒田トト、「カケトイさん」久保輝巳(以上「龍舌蘭」172号/宮崎市)、「昭和の子供」「編集後記」大塚滋、「父と子」枡谷優、「敗殘」杉山平一、「墓」竹谷正(以上「文学雑誌」83号/大阪市)、「切腹」牧野誠(「砂」106号/東京都)、「熊蝉の鳴く日」くもくみこ(「AMAZON」427号/宝塚市)、「愛生」誌745号(瀬戸内市)、「影の微笑」北村順子、「わたしのいた時間」淘山竜子(以上「孤帆」12号/小金井市)、「荼毘に付す」祖川悦人(「ペガータ」7号/川崎市)、「鉄瓶」村尾文、「窓」森啓夫(以上「文学街」」244号/東京都)、「秩父困民党(第一章)」与市園隆三、「世ニ慣レザル(上)」出水沢藍子、「六月灯」相星雅子、「長すぎた滞在」福迫光英、「神々たちの火祭り」福元早夫、「飛び石踏み」宮田俊行、「ヤドカリ」山之内まつ子、「八月の赤い薔薇」森田一政(以上「小説春秋」20号/鹿児島市)、「登美という歌びと」市川一雄(「黒馬」35号/岡谷市)、「大久野島」大高みのり(「翼」32号1/宝塚市)、「Rアイランド・フーガ」高壱文吾、「富士さんとわたし」山田稔(「VIKING」685号/茨木市)
ベスト5=「犬猫降りの日」鮒田トト、「帰り道」沖山明徳、「家」森静泉、「影の微笑」北村順子、「姉妹」道林はる子。(「文芸同人誌案内」掲示板より、よこいさんまとめ)

|

« 新風舎、事業譲渡先は「文芸社」に | トップページ | 同人誌「岩漿」16号・第2期創刊号(伊東市)作品紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新風舎、事業譲渡先は「文芸社」に | トップページ | 同人誌「岩漿」16号・第2期創刊号(伊東市)作品紹介 »