« 「言壺 赤井都 豆本展」盛況 | トップページ | 『女性の品格』PHP研究所、300万部を突破 »

2008年3月11日 (火)

「週刊 読書人」08年3月14日「文芸同人誌評」白川正芳氏

《対象作品》「北国街道」瀬沼晶子(「銀座線」13号)、「小説 辛口診療余話」北川健(「群獣」8号)、「ケアマネージャー、がん病棟に入院」下村雪絵(「夢類」16号)、「派遣労働」わだしんいちろう(「クレーン」29号)、「生かされて」牧野逕太郎、「『死霊』をめぐる」村岡功(以上「新現実」21号)、「小田実さんの思い出」加藤万里(「象」59号)、「あの日は遠くに」島泉(「詩と真実」七〇四号)
《単行本》「島尾紀」寺内邦夫(和泉書院)、「文学って何だろう」崎村裕(かりばね書房)、「『悪い仲間』考」青木正美(日本古書通信社)、「夢前川」堀江朋子(図書新聞)。(「文芸同人誌案内」掲示板より、よこいさんまとめ)

|

« 「言壺 赤井都 豆本展」盛況 | トップページ | 『女性の品格』PHP研究所、300万部を突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「言壺 赤井都 豆本展」盛況 | トップページ | 『女性の品格』PHP研究所、300万部を突破 »