« 「文學界」07年9月号「同人雑誌評」担当・勝又浩氏 | トップページ | 100歳が書いた戦争 「孫たちへの証言」第20集 »

2007年8月11日 (土)

「読書人」07年8月24日号「文芸同人誌評」白川正芳氏・担当

《対象作品》「独り駆けコンサルタントの旅立ち」阪本慶二、「入れ歯」鈴木彰(以上シニア文学」5号)、「パスカルとわたし」平木アイス(「メタセコイア」4号)、「熱き血汐」小倉弘子(「土砂降り」15号)、「吉本隆明の教育論」西垣裕作、西村俊一、室伏志畔、神山睦美(以上「季報唯物論研究」99号)、「はたして小説に『人間』は必要か?」鈴木重生(「カプリチオ」25号)、「小説 斎藤茂吉」小山栄雅著書(檸檬新社)、「全作家短編小説集」(のべる出版)、「十年」玄月(「白鴉」20号)、「馬を見に」岡崎紀美子(「かいだん」56号)、「うたかたの」高橋菊子(「山形文学」93号)。
(「文芸同人誌案内」掲示板より・よこいさんまとめ)

|

« 「文學界」07年9月号「同人雑誌評」担当・勝又浩氏 | トップページ | 100歳が書いた戦争 「孫たちへの証言」第20集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「文學界」07年9月号「同人雑誌評」担当・勝又浩氏 | トップページ | 100歳が書いた戦争 「孫たちへの証言」第20集 »