« 多摩川のヘラブナの穴場発見 | トップページ | ホリエモンマネー230億円が凍結? »

2006年9月 1日 (金)

【〈しんぶん赤旗〉8月文芸時評】《岩淵剛》

060830SAK【〈しんぶん赤旗〉8月文芸時評】《岩淵剛》

《対象作品》佐川光晴「子どもにつづけ」(群像)/星野智幸「植物診断室」(文学界)/仙洞田一彦「ハッピー・バースデー」(民主文学)。

|

« 多摩川のヘラブナの穴場発見 | トップページ | ホリエモンマネー230億円が凍結? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩川のヘラブナの穴場発見 | トップページ | ホリエモンマネー230億円が凍結? »