2018年4月21日 (土)

権力と権威の意向と表現

 今生天皇の退位が決まったが、この決定には法的な問題があって、政府も苦労していろいろ考えた形跡がある。英国のエリザベス女王は90歳、皇太子は70歳だ。女王が退位しないのは、王女のときから生涯をささげる...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

「砂」に読む2017「文学フリマ東京」出店録の余話(2)   北一郎

          ☆  この文学フリーマーケットの発祥は、文芸雑誌「群像」に、マンガ原作者であり、社会的文化評論家である大塚英志氏が、大手出版社の純文学雑誌(「群像」、「文学界」、「新潮」など)の発...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

個人事業者」の平均年収365万円への関心

かつて「響ルーム」として事業をしていた時は、かなり収支の不安定さに悩まされたもの。当たり前ですが、事務所が維持できない時が、やめる時期でした。やめるといっても、いくらかの契約があれば、休業を予告しなが...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

中学3年女子が盗んだお金をもらった同級生の立場は?

  友人宅から現金1千万円を盗み、同級生に配ったとして、警視庁少年事件課などは16日までに、窃盗容疑で東京都江東区に住む中学3年の女子生徒(14)を逮捕した。容疑を認め、「遊びに行った時に2回盗んだ。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

「砂」に読む2017「文学フリマ東京」出店録の余話(1)   北一郎

  文学作品のフリーマーケット即売会の第「二十五回文学フリマ」が東京・平和島の東京流通センターで開催され、そこに文芸同人「砂」の会と文芸同志会(伊藤昭一代表)が出店し、発行作品を販売した。「砂」と文芸...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月16日 (月)

文芸同人誌「石榴」第19号(広島市)

【「クリスマス」木戸博子】  主人公の私は、妻子ある男の子供を宿した身体で、それを相手の男にも、家族にも告げていない。どうするのか? この課題をかかえたままのなか、認知症の祖父が、徘徊中に足を骨折して...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2018年4月15日 (日)

事実に創作が追い付かない(コミックを除く)と

 従来、小説は日常生活の退屈を紛らわすものであった。それが、リアルかリアルでないかなどは、棚に上げていた。しかし、最近では、滋賀県彦根市の交番で巡査部長が拳銃で射殺され、殺人容疑で部下の男性巡査が逮捕...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

文芸同人誌「澪」第11号(横浜市)

【「プロペラ地蔵」石渡均】  相模原市の小田急線の付近をオダサガというそうである。主人公は、作者と等身大らしきプロのカメラマンで、写真家育成専門学校の講師もしている。若い頃は時代のニーズにマッチした写...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

ミッシングリンクって? 政治と官僚の関係

 特定の情報を順繰りに集めることを、IT用語としては、インターネット上の情報を収集しまとめること。または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言う。キュレーションを行う...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

文学フリマ東京5月への出店掲示キャッチフレーズ決める

  文学フリマ東京での2階展示場出店「カー46」垂れ表示の文言を決めました。『「文学フリマ東京」(第26回)販売本4点』です。それぞれ在庫が沢山あるので、今後はネットでの販売を宣伝していこうと思います...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«「遊民経済学の時代」の文芸と社会